PASSEND(パッセンド)

Passend (パッセンド)の紹介してもらえる職種は?

更新日:

Passendは、美容業界に特化した転職エージェントです。

美容業界にも、様々な仕事があります。

それぞれ役割や知識やスキルも変わってきます。

今は、ふわっと「美容業界で働きたいな」と思っているだけでも構いません。

専任のコンサルタントに相談することで、やりたいことが具体的に決まってくることも多いからです。

美容全般を紹介してもらえるのですが、その中でも人気のある職種を紹介しておきます。

Passendに紹介してもらえる職種

コスメブランド販売

コスメブランドは、美容の商品をお客さんに販売する仕事です。

お客さんは、どの商品がいいのか、特徴や効果を気にします。

それは、少しでも肌のつやや、ハリをきれいに見せたいからです。

同じ商品でも、体質や健康状態によっても効果の違いが表れてきます。

ですから、お客さんの話を聞いて「何を求めているのか」理解しておかなければいけません。

そのためには、商品の知識や効果を熟知しておく必要があります。

ビューティーアドバイザー

ビューティーアドバイザーは、メイクやスキンケアの商品や説明や使い方のアドバイスをする仕事です。

同じ商品でも、使い方を間違えてしまうと効果が薄れてしまいます。

お客さんは、買うからには最大限の効果を期待しています。

だからこそ、年齢や顔立ち、体質、好みに合わせたアドバイスあるいは実演をします。

いかに、「使いたい」と思ってもらえるかが腕の見せ所になりますよ。

エステティシャン

エステティシャンは、全身美容のことを言います。

つまり、脱毛やボディケア、フェイシャル、リラックスの4つに分けることができます。

お客さんの要望に応えるように道具を使い、施術をしていきます。

施術の時間の中で、どこまできれいに・美しくできるかということです。

最終的に、お客さんが満足できることが大切なのです。

そのためには、施術前後には必ずカウンセリングをして、具体的に要望を聞くことを忘れてはいけません。

美容クリニックの受付

美容クリニックの受付は、クリニックの顔になります。

明るく、元気よく対応します。

説明や聞かれたことにも丁寧に答えることで、お客さんに気持ちよく感じてもらえます。

さらに、帰りのあいさつをしっかりすることで「また来たいな」と思ってもらえるはずですよ。

Passendの代表的な4つの職種を紹介しました。

どれも、美容業界にとっては欠かせない職種です。

初めは、分からないことが多いかもしれません。

ですが、お客さんの前ではプロの顔として仕事をすることで安心感が出てきますよ。

-PASSEND(パッセンド)

Copyright© 転職エージェントPASSENDの情報まとめブログ , 2018 AllRights Reserved.